馬の博物館

馬の博物館

馬の博物館

博物館,横浜,川崎,神奈川,

馬の博物館(うまのはくぶつかん)は、
横浜市中区_(横浜市) 中区の根岸競馬記念公苑の敷地内にある競馬・馬事文化の関連資料を展示した博物館である。

 

同公苑は、
日本で初めての近代洋式競馬が行われた横濱競馬場(根岸競馬場)を記念して建てられたもので、
この施設では横濱競馬場の関係資料や、
競馬競走の成り立ち、
馬と人間の文化関係などを収蔵資料などで多角的に紹介している。

 

 

馬の博物館では、
馬と人との交流によって生まれた様々な文物を、
常設展示で自然史・歴史・民俗・美術工芸・競馬などの幅広い分野にわたって紹介しています。

 

以上、
ホームページより抜粋。

 

ホームページはコチラ


スポンサードリンク

利用案内

営業時間 10時から16時30分(入館は16時まで) 休館日 毎週月曜日。

 

但し祝日・振替休日となる場合は開館。

 

その他4月1日の創立記念日、
年末年始や施設の点検整備に伴う臨時休館日あり入場料

  • 大人100円、
  • 子供(高校生以下)30円
博物館の他に、
ポニーセンターが併設されていて、
厩舎では、
現在6頭の馬が飼育されている。

 

交通アクセス

根岸駅から市バス21または103系統 「滝の上」下車桜木町駅、

石川町駅(元町)、
日本大通り駅から市バス21系統「滝の上」下車横浜駅東口、
日ノ出町駅、
伊勢佐木長者町駅から市バス103系統「滝の上」下車山手駅、
根岸駅から徒歩約20分(根岸森林公園となり)■お問合わせ 財団法人 馬事文化財団〒231-0853 横浜市中区根岸台1−3・展示および資料に関する問い合わせTEL 045−662−8105・その他の問い合わせTEL 045−662−7581 / FAX 045−662−7713

馬の博物館に関する質問

馬に関係している神社3月に結婚をする予定でいるのですが私も相手も競馬や馬が好きで、
せっかくなら馬を祭った神社や馬と関わりの深い神社で式ができないものかと考えています。

 

関東(できれば千葉県付近)でそのような神社があるかご存知の馬に関係している神社の詳細
根岸ステークスについて競馬には素人なんですが競馬の歴史について質問させてください。

 

私は横浜に住んでいて、
うちの近所に日本初の洋風競馬場、
「根岸競馬場」の跡があるのですが、
根岸ステークスの「根岸」はその「根岸競馬場」の根岸なん根岸ステークスについての詳細
馬車道?中華街周辺の歴史ツアー春休みに歴史研究会の中学生15人ほどで横浜に行こうと思います。

 

みなとみらい線の馬車道駅あたりで降り、
歴史的なスポットや博物館などを見学した後中華街でお昼を食べようと思います。

 

駅を出発してから周辺を2,3時間歩馬車道?中華街周辺の歴史ツアーの詳細

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加