神奈川県水道記念館

神奈川県水道記念館

神奈川県水道記念館

神奈川県水道記念館(かながわけんすいどうきねんかん)は、神奈川県高座郡寒川町にある水道に関する科学館。 

 

 

 

* アクアラウンジ
* アクアプレイランド
* ライブラリー
* エントランスホール
* 水の広場
などがあり、水や水道に関する展示や、テーマラリーがある。 

 

 

 

 

水道記念館の歴史

 

神奈川県県営水道は、昭和8年に寒川町を水源に開始されました。 

 

 

 

昭和59年3月に、県営水道50周年を迎え、県営水道発祥の記念施設である旧ポンプ場を活用し、「神奈川県水道記念館」は誕生し、同時に和風庭園の水の広場が整備されました。 

 

 

 

昭和60年には、当時の厚生省が企画した「近代水道百選」に選ばれ、神奈川県企業庁のシンボルとしてたくさんの方々に訪れていただきました。 

 

 

 

 

水道記念館の今日

 

  20年の月日が経ち、県営水道は70周年を迎えました。 

 

これを記念し、子どもからお年寄りまで楽しみながら、「水」や「水道」について、ふれて、体験して、遊んで、楽しんで、理解していただける施設を目指し、平成15年3月20日水道記念館はリニューアルオープンしました。 

 

 

 

 展示品だけでなく、エレベーターや多目的トイレ、身障者駐車スペースを設置したバリアフリーへの対応、雨水の再利用や太陽光発電における電力供給といった環境に優しい施設として、さらに、耐震性を高め安全への配慮も行いました。 

 

 

 生まれ変わった水道記念館に、是非遊びに来てください。 

 

 

 

以上、神奈川県水道記念館ホームページより引用

入館料・交通アクセスなど

住所 〒253-0106
神奈川県高座郡寒川町宮山4001
電話 0467-74-3478
FAX 0467-75-1992
休館日 月曜日(祝祭日の場合、翌平日が休館日)
2月第4週の月〜金
年末・年始(12月29日〜1月3日)

 

開館時間 午前9時30分〜午後4時30分
交通 JR相模線「寒川駅」または「宮山駅」下車、徒歩10分
入館料 無料

 

 

神奈川県水道記念館に関する質問

神奈川県水道記念館 首都圏あるいは関東地方の記念館 首都圏(1都3県)あるいは関東地方にはいろんな分野の記念館が多いと思います。  鉄道記念館(埼玉・大宮)、地下鉄記念館(東京・葛西)などありますが、それ以外に、それ以外のジャンルを含め、どんな記念館があるかご存知の方 首都圏あるいは関東地方の記念館の詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る