横浜市電保存館

横浜市電保存館

横浜市電保存館

横浜市電保存館(よこはましでんほぞんかん)は、
1972年に廃止された横浜市交通局の路面電車を保存・展示する施設。

 

横浜市電保存館のイメージキャラクター『トランポ君』が皆様をお迎えします。

 

『横浜市民のくらしを支える交通の過去、
現在、
未来を語る保存館』明治37年から昭和47年までの約70年間『ちんちん電車』の愛称で、
横浜市民の足として永年活躍してきた、
横浜市電の誕生から廃止に至るまでの歴史を写真、
年表、
映像と各種実物資料により紹介しています。

 

市電体験コーナーでは、
7両の市電が展示の主役です。

 

市電に乗ったことのある世代も、
乗ったことがない世代も、
市電があたかも動き出しそうな環境演出に臨場感を感じ、
往年の走っている姿を思わず見入ってしまうでしょう。

 

また、
鉄道模型パノラマは日本有数の規模を誇るもので、
21世紀の横浜を背景に地下鉄、
私鉄、
JRのOゲージ、
HOゲージ車両が走る姿はまさに圧巻です。

 

展示物など

  • 横浜駅東口大時計
  • 市営地下鉄運転シミュレータ
  • 市営地下鉄改札機
ホームページはコチラ

スポンサードリンク

利用案内


大きな地図で見る開館時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで)休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)年末年始(12/29〜1/3まで)入館料

  • 大人・高校生 100円
  • 小・中学生 50円
(65歳以上、
就学前児童は無料)※高校生以下は毎週土曜日無料※団体割引は20名様以上で2割引※バスツアーOK、
事前連絡必要

交通アクセス

地下鉄阪東橋駅から市営バス68、
102系統で約10分、
滝頭下車地下鉄吉野町駅から市営バス113系統で約7分。

 

滝頭(たきがしら)下車。

 

JR根岸駅から市営バス21、
78、
133系統で約7分。

 

市電保存館前下車。

 

所在地:横浜市磯子区滝頭3-1-53(横浜市営バス滝頭営業所隣接)お問合せ TEL: 045−754−8505 FAX: 045ー754−8507

横浜市電保存館に関する質問

横浜周辺で、
交通博物館こんにちは、
よろしくお願いします。

 

横浜周辺で、
交通博物館を探しています。

 

電車関連の展示物が沢山見られるところで、
出来れば出発駅(私営地下鉄仲町台)に近いと助かるのですが近くてしょぼいところから、
多少遠くても規模が大きくてお勧めの横浜周辺で、<br />交通博物館 - 教えて!gooの詳細東京の電車の博物館東京(隣接県)にある、
オススメの、
鉄道系の、
博物館を教えて下さい!お願いします。

 

東京の電車の博物館の詳細鉄道ジオラマが見られる場所を教えてください(名古屋・横浜近辺)鉄道好きの息子(4歳)に立派なジオラマを見せてあげたいと思っています。

 

名古屋と横浜の近辺でそのような場所をご存知でしたら教えてください。

 

(昔、
横浜の「アリック日進」地下にあったような気がしますが、
現在名古屋近郊在住のため確認鉄道ジオラマが見られる場所を教えてください(名古屋・横浜近辺)の詳細

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加