子どもと行きたい博物館・千葉

千葉県立中央博物館

千葉県立中央博物館

千葉県立中央博物館(ちばけんりつちゅうおうはくぶつかん)は、千葉県千葉市中央区の県立青葉の森公園内にある房総の自然誌と歴史に関する総合博物館である。
常設展示のテーマは、「房総の自然と人間」である。房総の代表的な自然を再現した生態園が隣接しており、様々な動植物を身近に観察することができる。

 

 

どんなモノが見れるの?

 

房総の地学展示室

房総最古の地層の形成から現在までにいたる房総半島の大地のなりたちを,時代順に紹介しています.展示は,房総半島の各地の地質,房総の地形,房総の土壌の各コーナーから構成され,ナウマンゾウの骨格標本(右図)など多数の化石,岩石の実物標本によりくわしい展示をしています.また,房総半島周辺の地震,潮汐・海流,気候・気象などを紹介するコーナーもあります.

 

房総の生物展示室

この展示室では,最初に千葉県内の生物相とその特徴について解説した後に,生息環境ごとに,そこにみられる生物とその生活を紹介しています.紹介の順序は,身近なまちなかに始まり,郊外の田園地帯に出たのち,川をさかのぼり,房総半島の南部の丘陵地にいたるという順になっています.シカも棲む清澄山の照葉樹林のジオラマ(右図),スズメバチの巣の標本などもあります.

 

海洋展示室

千葉県をとりまく海の自然環境とそこに生活する多種多様な生物の姿を紹介しています.展示は,外房・内房の海の自然,東京湾の自然,館山湾の自然の各コーナーから構成されています.外房の天津小湊の岩礁や東京湾にそそぐ小櫃川河口に広がる干潟をモデルとしたジオラマなどが展示されています.

 

生物の分類展示室

千葉県にすむ生物を分類体系にしたがって展示しています.また,千葉県産の種類が知られていない分類群については,県外産や外国産の種類を加えることによって,分類体系そのものを理解できるようになっています.高等植物や昆虫などは,千葉県産のかなりの種類が展示されているので,実物図鑑としても利用できます.大きなクジラの骨(右図)も間近にご覧いただけます.また,房総の化石も紹介しています

 

小動物物展示室

身近に生活しているカエル,ヘビ,ザリガニ,淡水魚などの小動物を飼育しています.小さな動物たちの習性や表情が観察できます.

 

房総の歴史 展示室

先土器時代から現代にいたる房総の歴史を,それぞれの時代ごとに政治・経済・文化を中心に展示しています.また,各コーナーには銚子市常灯寺の木造薬師如来座像(重要文化財 右図)や松戸市万満寺の木造金剛力士立像(重要文化財)など各時代を象徴する文化財(複製)を配置しています.わかりやすい解説と豊富な資料で,わたしたちの郷土房総の歴史へとご案内いたします.

 

自然と人間のかかわり 展示室

この展示室では,千葉県の農村と都市を比べながら自然と人間のかかわりについて考えることをテーマとしています.前半は自然のなかで人間が生活していた時代の農村における自然と人間のかかわりについて,後半では,都市化にともなって起こってきたさまざまな問題について展示しています.また,山と人のかかわり,海に生きる,都市化と生物,東京湾の変貌の4つの小テーマ展示も設けられています

 

体験学習室

実際に触ったり動かしたりしながら,物の見方・調べ方について学習できる展示室です.シカ,ウサギ,イタチ,カモ,キジなどの剥製やシカやイルカの骨,アンモナイトの化石,いろいろな木の幹や大きな切り株などに触ったり,電子顕微鏡を操作することもできます.また,土器の復元パズルにも挑戦できます.子供向けの図鑑や絵本なども自由にご覧いただけます.

 

 

 

以上、ホームページより抜粋。
ホームページはコチラ

利用案内

■開館時間 :
午前9時〜午後4時30分
■休館日 :

  • 毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌日火曜日)、
  • 年末年始、
  • その他臨時休館日

 

■館料 :

  • 常設展: 一般 300円、高・大学生 150円、
  • 企画展開催中: 一般 500円、高・大学生 250円
  • 中学生以下、65歳以上、無料

 

*生態園は無料

 

交通アクセス

  • JR千葉駅東口7番乗り場から京成バス(「大学病院」行き、「大学病院南矢作」行き、「川戸都苑」行き)で約15分、「中央博物館」下車、徒歩7分
  • JR千葉駅東口2番乗り場から千葉中央バス(「中央博物館」行き)で約20分、終点「博物館・文化ホール」下車、徒歩1分
  • JR蘇我駅東口の2番乗り場から千葉中央バス・小湊鉄道バス(「大学病院」行き)で約15分、「中央博物館」下車、徒歩約5分
  • 京成千葉寺駅から徒歩約20分

京葉道路 松ヶ丘ICから約5分

 

■所在地
千葉県立中央博物館
〒260-8682 千葉市中央区青葉町 955-2
TEL : 043-265-3111  FAX : 043-266-2481

千葉県立中央博物館に関する質問

博物館
勉強で、生物について調べようと思ってますまず、博物館で調べようと思っているんですが、資料が詳しい博物館てあまりありませんよね。だれか、東京とか、千葉県で展示しているものの資料が詳しい博物館ってありますか?

博物館の詳細

化石の展示がある博物館
化石・岩石の展示が豊富な博物館・自然館等を教えてください。できれば池袋から交通費片道¥300ほどで行ける範囲でお願いします。また埼玉南部方面でも構いません。よろしくお願い致します。

化石の展示がある博物館の詳細

曲がった川をつなげて川を田にする工法の名前は?
千葉県の君津市に行ったところ、ぐにゃぐにゃ曲がった川を、横穴を掘って短くつなげて、つなげる前の川の跡が陸地になっている所がありました。土地の人に聞くと、昔、水田を作るためにやったという

曲がった川をつなげて川を田にする工法の名前は?の詳細

上野の科学博物館が好きでよく訪れますが、似たような博物館他にありますか?

上野の科学博物館が好きでよく訪れますが、似たような博物館他にありますか?の詳細 

 

夏休みの自由研究で東京湾の生き物を選んでいます。東京湾の生き物がたくさん見ら....
夏休みの自由研究で東京湾の生き物を選んでいます。東京湾の生き物がたくさん見られるところを教えてください。また、本でもかまいません。

夏休みの自由研究で東京湾の生き物を選んでいます。東京湾の生き物がたくさん見ら....の詳細 

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加