子どもと行きたい博物館・千葉

浦安市郷土博物館

浦安市郷土博物館

浦安市郷土博物館(うらやすしきょうどはくぶつかん)は、千葉県浦安市にある、浦安の自然・歴史・文化に関する体験型博物館。 

 

かつて漁師町として栄えた浦安の歴史を保存をするために2001年4月に開館。 
「すべてに開かれた博物館」「生きている博物館」「リピーターの呼べる博物館」「学校教育に活かせる博物館」をコンセプトにしている。 年配のボランティアが活気ある博物館を支え、「青べか物語」でも有名なベカ舟の体験や製作が間近に見られる。 

 

* 併設レストラン「すてんぱれ」の、あさりめし・あさり丼が人気である。 
* マスコットはアサリとベカ舟の組み合わせ「あっさり君」。 

展示

 

* 屋外展示場「浦安のまち」 昭和27年ごろの浦安を野外に再現
* 船の展示室「海を駆ける」 ベカ舟製造の実演
* テーマ展示室「海とともに」 水槽、ジオラマ、各種映像展示

 

以上、ホームページより抜粋。 ホームページはコチラ


利用案内

■開館時間 : 9:30〜16:30

 

■休館日 : 毎週月曜、年末年始、館内整理日

 

■入館料 : 無料

 

交通アクセス

  • 京地下鉄東西線・浦安駅、JR京葉線・新浦安駅から東京ベイシティ交通、おさんぽバス利用。 
  • 首都高速湾岸線、浦安ICから5分。 

浦安市郷土博物館に関する質問

昔の浦安市と今の浦安市の比較について…
)が出来る前の浦安市と現在の浦安市について」です。 ひとつだけでも良いので個人の意見、周りの意見など教えてください…。 1、一番大きな変化は何だと思いますか。 (ランドが出来た等以外で…浦安市として)2、埋立地

昔の浦安市と今の浦安市の比較について…の詳細

東京で昭和の面影が忍ぶ場所を知りたいんですが・・・・。 
東京(都内近郊可)で、昭和20、30年代の面影が忍ぶような場所を散策したいので、どんな些細な情報でも構いません。 教えて下さい。 例えば、建家が昔づくりの駄菓子屋さんとか、古いモルタルづくりのアパートとか、井戸のある路地裏とか・

東京で昭和の面影が忍ぶ場所を知りたいんですが・・・・。 の詳細

 

 

浦安市郷土博物館に関する質問

 

国内で実働の焼玉エンジンの船を見られるところはありませんか?

国内で実働の焼玉エンジンの船を見られるところはありませんか?の詳細 

 

千葉県浦安市(全域)でどこか遊べる所知りませんか?小さなところでもOKです。 

千葉県浦安市(全域)でどこか遊べる所知りませんか?小さなところでもOKです。 の詳細 

このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る