子どもと行きたい博物館・京都

京都市考古資料館

京都市考古資料館

博物館,美術館,京都,子ども

京都市考古資料館(きょうとしこうこしりょうかん)は、
京都市上京区今出川大宮東入ルに所在する考古資料専門の博物館。

 

京都市内で発掘された埋蔵文化財を中心に展示を行うとともに文化財講習などのイベントを行う施設であり、
昭和54年(1976年)11月に開館された。

 

文化財の発掘、
研究、
保護などを目的に京都市を中心に設立された財団法人京都市文化財研究所がその成果を公開するため設立、
運営を行っている。

 

館内は時代別、
テーマ別などいくつかのコーナーに分け現物、
レプリカ、
写真などで展示されている。

 

一部の展示物は写真撮影や手で触れることが可能である。
建物は以前は西陣織物館として使われていたものであり京都市登録有形文化財に指定されている。

 

主な展示物

 

* 羅城門復元模式図
* 平安時代の土器変遷
* 縄文早期住居址レプリカ(実物大)
* 市内で発掘された外国(中国、
ペルシャ等)の陶器類
* オープンコーナー(手で触れられる)の瓶、
土器、
瓦など

 

ホームページはコチラ


利用案内

開館時間 9時より午後5時

 

休館日 

  • 月曜日(ただし月曜日が休日の場合は次の日。)
  • 年末年始

 

入館料:無料

 

交通アクセス

JR京都駅より市バス201系統 今出川大宮下車

 

財団法人京都市埋蔵文化財研究所
〒602-8435
京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町265-1

京都市考古資料館に関する質問

京都の晴明神社は京都のどの辺りにあるのですか
京都の晴明神社は京都のどの辺りにあるのですか

京都の晴明神社は京都のどの辺りにあるのですかの詳細 

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加