子どもと行きたい博物館・京都

藤井斉成会・有鄰館(ゆうりんかん)

藤井斉成会・有鄰館(ゆうりんかん)

藤井斉成会・有鄰館(ふじいさいせいかい・ゆうりんかん)は、
京都府京都市左京区岡崎にある、
中国の古美術が中心の私立美術館。 

 

財団法人藤井斉成会は、
滋賀県出身の実業家藤井善助(1873−1943、
藤井紡績(後の藤井となる)創業者)の東洋美術コレクションを保存展示するための機関として大正15年(1926)に設立された。 日本の私立美術館としては草分けの1つである。 

 

京都市登録文化財の建物は地上3階建てで、
屋上に朱塗りの八角堂を乗せた東洋風の展示館は設立当初からのもので、
展示室内部も昭和初期の雰囲気をとどめている。 

 

国宝 1件、
国の重要文化財 9件を含む所蔵品は、
中国の殷(商)から清まで各時代の青銅器、
仏像、
書画、
陶磁器など多彩である。 

 

珍しい収蔵品として人口に膾炙しているものは、
科挙試の際に使用されたとされる、
カンニング用の下着である。 

 

一般公開は原則として、
2〜7月、
9〜11月毎月2回(第1・第3日曜)12:00-15:00のみ。 

 

 

ホームページはコチラ

利用案内

■開館時期
2〜7月、
9〜11月毎月2回(第1・第3日曜)12:00-15:00のみ。 

 

■入館料
本館    大人/¥1,000   高校生以下/¥800
第2館    大人/¥400    高校生以下/¥400
  ※本館、
第2館ともに、
同伴6歳以下は無料とさせていただいております。 

 

■開館および申し込み
・一月、
八月を除く毎月第一、
第三日曜日の正午〜午後三時半まで。 
・年間を通じて木曜日午後、
金曜日、
土曜日、
日曜日の中より、
ご希望日と予備の日を書面(上記)またはFAX(上記)でご連絡先、
団体名、
人数などをご記入の上、
お申し込みください。 (出来れば約10名以上)当館より開館可能日時をご連絡申し上げます。 

 

・特別展示 指定文化財書画は毎年5月と11月の一般公開日に展示しております。 

 

交通アクセス

* JR 京都駅 から市バス46番で東山仁王門下車、
徒歩3分
* JR 京都駅 から市バス5番で京都会館美術館前下車、
徒歩
* 京阪電鉄 三条駅下車、
徒歩10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る