子どもと行きたい博物館・埼玉

川口市立科学館

川口市立科学館

川口市立科学館とは、市立青木公園内に設置されていた児童文化センターを廃止し、新たにSKIPシティに、川口市が設置した施設の名称。

 

科学展示室

 

6連式太陽望遠鏡からの映像が晴れた日には、展示室から観察ができる。
このような高度な装置を持つ、地方自治体の天文台としては、数少ないため観測実習等も行われている。
科学展示室では、サイエンスショーが行われている。

 

また、科学展示室内には様々な科学遊具を用いた実験等も行えるようになっている。
入り口の近くには、鉄道模型の自動運転が行われており、有料であるが自分自身で運転を楽しむことができるようになっている。その他、子供達の休日に合わせた各種イベントを開催している。

 

以上、ウィキペディアより抜粋。

 

プラネタリウムへようこそ!

直径20mの大きなドーム空間のもとで自然に近い美しい星空を体験してみませんか?

 

科学館のプラネタリウムは統合型プラネタリウム〔ジェミニスター〕というシステムです。
本物そっくりの美しい星空を映し出す多機能天体投影機「光学式プラネタリウムインフィニウムβU」とCGとシミュレーション技術を駆使した全天周CG投影機の「電子式プラネタリウムデジスターU」の組み合わせで、恒星間飛行疑似体験したり、太古から未来の星座の形の変化を再現するなど、リアルで迫力ある宇宙空間を演出します。

 

また、小中学生向け天文教室「星の教室」や「天文講演会」なども開催しています。

 

以上、ホームページより抜粋。ホームページはコチラ

利用案内

■開館時間 9時30分〜17時

 

■休館日

  • 月曜(祝日の場合は翌平日、祭日の翌日)
  • 祝日の翌日(土日祝の場合は、翌平日)
  • 年末年始(12月29日から1月4日まで)
  • 月末整理期間(毎月最終火曜日)
  • 特別整理期間(年4回)

 

■入館料

  • 科学展示入館料:大人200円、子供100円
  • プラネタリウム観覧料:大人400円、子供200円

※(未就学児で座席を使用しない場合には無料)
※学校利用等の場合には、科学館へ事前申請を行えば無料。

 

交通アクセス

JR京浜東北線「西川口駅」 東口5番乗場から約9分
 「SKIPシティ循環」で「SKIPシティ」下車 「総合高校先回り上青木循環」で「総合高校」下車。徒歩約5分

 

JR京浜東北線「川口駅」 東口7〜9番乗場から約13分
 「鳩ヶ谷公団住宅行」「新井宿駅行」「戸塚安行駅行」「東川口駅南口行」で、「総合高校」下車。徒歩約5分

 

SR埼玉高速鉄道「鳩ヶ谷駅西口」3番乗場
 「川口駅東口行」で「上青木小学校」下車。徒歩約5分

 

SR埼玉高速鉄道「戸塚安行駅」から「川口駅東口行」約25分、「総合高校」下車。徒歩約5分

 

JR武蔵野線「東川口駅」南口から「差間・木曽呂経由川口駅東口行」約28分で、「総合高校」下車。徒歩約5分

 

JR京浜東北線「蕨駅」東口から
 「みんななかまバス神根・青木・芝循環 (反時計まわり)で「SKIPシティ西」下車 (※日祝日・年末年始運休) 

 

■所在地
〒333-0844 埼玉県川口市上青木3-12-18

川口市立科学館に関する質問

首都圏で図書館が充実しているところ
の中央図書館を使用したり、その後市川へ移って市川中央図書館を使用していました。上記2つの図書館は施設も綺麗だし内容も充実しており、とても居心地の良い図書館でした。そして現在松戸、松戸市立図書館は「市立」と頭

首都圏で図書館が充実しているところの詳細

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加