子どもと行きたい博物館・埼玉

埼玉県立歴史と民俗の博物館

埼玉県立歴史と民俗の博物館

埼玉県立歴史と民俗の博物館(さいたまけんりつれきしとみんぞくのはくぶつかん)は、埼玉県さいたま市大宮区の大宮公園内にある、歴史と民俗を中心にした歴史系総合博物館である。 前身は1971年に現在地に開館した埼玉県立博物館で、2006年に埼玉県立民俗文化センターと統合して現名称となった。 

 

 

主な収蔵品

国宝の太刀、短刀

o 太刀(銘備前国長船住左兵衛尉景光 作者進士三郎景政 嘉暦二二年己巳七月日)
o 短刀(銘備州長船住景光 元亨三年三月日)(謙信景光)

 

* 太平記絵巻(埼玉県指定文化財)
* 法華経一品経(国宝、ときがわ町慈光寺より寄託)

 

常設展示室(歴史順展示)

* 日本のあけぼのから戦国時代、
* 江戸の産業と文化、
* 幕府の支配、
* 埼玉の誕生

 

郷土学習室

体験コーナー
o 石臼ひき
o 井戸の水汲み
o 火起こし
o 鎧の着装

 

 

以上、ウィキペディアより抜粋。 ホームページはコチラ


利用案内

■開館時間

  • 9:00〜16:30(入館は16:00まで)
  • ※7月1日〜8月31日 9:00〜17:00

 

■休館日:月曜(ただし祝日の場合は開館)

 

■入場料:

  • 一般300円、
  • 高・大学生150円、
  • 65歳以上、中学生以下及び障害者手帳所持者は無料
  • 特別展・企画展は別料金

 

交通アクセス

  • 東武野田線大宮公園駅から徒歩5分。 
  • JR・東武線大宮駅から徒歩20分。 

 

■所在地
埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4-219 
電話:048-645-8171

このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る