大阪音楽大学音楽博物館

大阪音楽大学音楽博物館

大阪音楽大学音楽博物館

大阪音楽大学音楽博物館(おおさかおんがくだいがくおんがくはくぶつかん)は、大阪音楽大学が設置・運営している博物館。  

 

2002年4月に開館。  「世界の楽器と音楽」「関西の洋楽史」「関西の伝統音楽」の3分野の研究と、音楽関係資料の収集を行っている。  約1500点の楽器、ならびに多数の図書・文献資料、視聴覚資料を所蔵し、視聴覚資料はレファレンス室で自由に視聴できる。  

 

どんな展示があるの?

 

音楽博物館は、2002年4月に旧付属楽器博物館と旧音楽研究所を中核として改組・統合し、新たに総合的な音楽資料の博物館として活動を開始しました。  音楽博物館では、次の3分野の研究と関係資料の収集を行っています。  

 

世界各地の楽器と音楽に関する資料を収集し、それぞれの民族の音楽文化について研究しています。  

 

以上、ホームページより抜粋。  ホームページはコチラ

利用案内

* 入館料:無料 * 開館時間:10:00〜16:00 * 休館日:日曜日・祝日・創立記念日(10月15日)

交通アクセス

阪急宝塚線庄内駅から徒歩10分の大学本部よりスクールバス利用、または阪急バス「上津島」下車徒歩2分 所在地 〒561-0804 大阪府豊中市名神口1-4-1
このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る