子どもと行きたい博物館・阪神・神戸

兵庫県立考古博物館

兵庫県立考古博物館

神戸,西宮,芦屋,兵庫,博物館,動物園,水族館

兵庫県立考古博物館(ひょうごけんりつこうこはくぶつかん)は、兵庫県播磨町にある考古博物館。 

 

遺跡数全国1位である兵庫県の考古学の拠点として2007年10月13日に開設された。 
博物館には発掘調査を担当する埋蔵文化財調査部が設けられており、国・県等が実施する遺跡の発掘調査・研究と研究成果の展示、およびその活用法・展示手法や情報発信手法の調査研究と資料・情報・ナレッジなど資源の集積、その活動を支える人材「考古楽者」の育成まで行なう。 

 

国指定史跡大中遺跡の隣接地にあり、この史跡を整備して「播磨大中古代の村」として公開・管理する役割を担うとともに、従来の展示物を観てもらうという展示物主体の博物館ではなく、来館者に参加し体験してもらう参加体験型博物館として設置運営されており、常時体験学習を実施している。 

 

地階では様々な遺物が収蔵された収蔵庫を見ることのできるスペースや、遺物の整理作業や金属処理といった普段目にすることのできない作業を見ることもできる。 

 

エントランスには神戸風月堂のカフェもあり、館外の史跡公園とともに一息つける場所となっている。 

 

以上、ウィキペディアより引用。 

 

ホームページはコチラ


利用案内

神戸,西宮,芦屋,兵庫,博物館,動物園,水族館

■開館時間(展示室)
  • 4月〜9月 9時30分から18時まで
  • 10月〜3月 9時30分から17時まで
■休館日 月曜(祝日の場合は翌日休、GW期間と夏休み期間は無休) ■観覧料
  • 大人  200円
  • 大学生・高校生 150円
  • 中学生・小学生 100円

交通アクセス

  • JR土山駅から徒歩約15分
  • 山陽電車播磨町駅から徒歩約25分
  • 明石西ICから約3q

このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る