子どもと行きたい博物館・阪神・神戸

福崎町立神崎郡歴史民俗資料館

福崎町立神崎郡歴史民俗資料館

兵庫,博物館,

福崎町立神崎郡歴史民俗資料館(ふくざきちょうりつかんざきぐんれきしみんぞくしりょうかん)は兵庫県神崎郡福崎町にある博物館。 

 

明治19年竣工の洋風建築である旧郡役所の保存と活用および地域文化振興を目的として昭和57年10月に開館した。 

 

正面玄関に据えられた、上端にアカンサスの葉が彫刻された典型的なコリント式の円柱・角柱等は西洋の新古典主義建築の様式を取り入れたもので、また館内の郡長室であった部屋には洋式暖炉が設置されているなど、この地域の明治の文明開化を象徴する建造物でもあった。 

 

 

どんな資料館?

この建物は、明治19年(1886)、神東・神西郡役所として、神東郡西田原村辻川(いまの福崎町西田原辻川)に建設されたものです。 建設費は当時の金額で2,029円14銭で、施工は姫路の中島林平があたりました。 明治29年(1896)には神崎郡役所と改称され、大正15年(1926)に廃止されるまで、郡役所として使用されました。 

 

 その後は、県の地方出先機関の事務所などに用いられていましたが、老朽化にともない、いったんは取り壊し、跡地売却の方針が決まりました。 しかし、地元文化団体などの保存運動のなかで福崎町に譲渡され、昭和57年(1982)3月、国・県および神崎郡内各町の助成を得て、現在地に移築・復元し、10月には福崎町立神崎郡歴史民俗資料館として開館しました。 

 

 

以上、ホームページより抜粋。 ホームページはコチラ


利用案内

■開館時間 9:00〜16:30

 

■休館日

  • 月曜日、
  • 祝日の翌日、
  • 12月28日〜1月4日

 

■入館料 無料

交通アクセス

  • JR播但線・福崎駅下車、徒歩約30分、またはバス・タクシーを利用
  • 播但自動車道・中国縦貫自動車道で福崎インターより約5分、または国道312号線を利用

 

■所在地
〒679-2204 兵庫県神崎郡福崎町西田原1038-12
TEL/FAX(0790)22-5699

このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る