子どもと行きたい博物館・阪神・神戸

赤穂市立海洋科学館

お休みに子どもを連れて行きたい動物園・植物園・水族館・博物館・資料館などの情報です!

赤穂市立海洋科学館

神戸,西宮,芦屋,兵庫,博物館,動物園,水族館

赤穂市立海洋科学館(あこうしりつかいようかがくかん)は、
兵庫県赤穂市にある「海」と「塩」をテーマとする科学館。

 

 

兵庫県立赤穂海浜公園内に立地し、
1987年に開館した。
科学館入場者は公園内に復元された「塩の国」で、
日本古来の塩づくりを体験できる。

 

 

どんなモノが見れるの?

塩のギャラリー

塩づくりの変遷と、
世界各地の分布や製塩方法を紹介し、
塩の正体を物理的、
化学的に探るとともに、
人間の体の中での塩のはたらきや、
塩の用途を説明しています。
また、
塩や瀬戸内海のことについて学習していただくように、
Q&Aや図書コーナーも設けています。

 

 

ようこそ赤穂へ

瀬戸内海の生立ちと、
赤穂の自然、
地質、
地形、
気候、
植生、
動物を実物標本やグラフィックパネル、
映像によって紹介します。
また、
空から見た赤穂のまちを画面いっぱいに展示するととともに100インチのビデオ映像によって、
赤穂の自然、
歴史、
産業が映し出されます。

 

海へのいざない

ホールの中央には、
直径1.8mの地球儀(海底儀)を置き、
世界の地勢を立体的に知らせ、
自転によって各国のリアルタイムを伝えます。
また、
生命の源である「海」を20台のVTR映像によって象徴的に表現しています。

 

 

海を知ろう

 「海」についての理解を深めるため、
波のしくみや波の進み方と速さ、
海中での光や音の変化などを明らかにするとともに、
人間と海とのかかわりについて、
海洋探査、
海底資源調査、
海水利用、
未来の海洋開発を紹介しています。
また、
水槽には、
赤穂付近に生息する魚を展示しています。

 

 

以上、
ホームページより抜粋。
ホームページはコチラ


利用案内

神戸,西宮,芦屋,兵庫,博物館,動物園,水族館

■開館時間 午前9時30分〜午後4時30分(入館は午後4時まで)

 

■休館日

  • 火曜日(ただし祝日と重なった場合はその翌日)
  • 年末年始(12月28日〜1月4日)

 

■入館料

  • 大人(高校生以上) 200円
  • 中学生・小学生 100円

 

 

 

 

■連絡先 〒678-0215
 赤穂市御崎1891番地の4
 電話(0791)43-4192


スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加