子どもと行きたい博物館・東京

ガスの科学館

ガスの科学館

ガスの科学館(ガスのかがくかん)は、東京都江東区豊洲六丁目にある、ガスの役割や特長を紹介する体験・参加型の科学館である。  

 

東京ガスによる運営で、愛称は「ガスって何?」をもじった「がすてなーに」。  使用電力を抑えるために燃料電池を使用し、総電力量の約半分を燃料電池でまかなっている。  

 

どんな博物館?

 

「ガスってなぁ−に」「どこにあるの?」
緑の丘のような、不思議なかたちをした
「がすてなーに ガスの科学館」では、
エネルギーのナゾを解いたり、
ガスのひみつを探検したり、
クイズや実験にチャレンジしたり、
“暮らしを支えるエネルギー・ガス”の役割や
特長を楽しみながらご理解いただけます。  
地球の恵みであるガスの世界の「なるほど!」を
実感してください。  

 

 

 

 

以上、ホームページより抜粋。  ホームページはコチラ

利用案内

  • 開館時間:9:30〜17:00 (入館は16:30まで)
  • 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
  • 入館料:無料
  • 団体での利用は要予約

 

交通アクセス

  • 東京メトロ有楽町線:豊洲駅 徒歩約6分
  • 新交通ゆりかもめ:豊洲駅 徒歩約6分

 

所在 : 〒135-0061 東京都江東区豊洲6-1-1
TEL : 03-3534-1111(受付時間 9:30〜17:00)

ガスの科学館の動画

ガスの科学館に関する質問

お金のかからない遊びに誘いたい
こんにちは。  ご相談させてください。  うちの彼氏は暑さ寒さに弱く、遊ぶとなると、今の季節なら「あったかいところ」という前提条件が付いてしまって、お金の必要な遊びになりがちです。  諸事情から、めったに遊べず、しかも無理して

お金のかからない遊びに誘いたいの詳細

 

東京で社会見学出来るところ
家族旅行で東京に行くのですが、遊びだけでなく社会見学も考えています。  随時見学が出来る所としては国会議事堂が思いつくのですが、他にもお奨めな所がありましたらご紹介頂けないでしょうか。  

東京で社会見学出来るところの詳細

 

企業がつくる科学館について
ふと疑問に思ったので質問します。  検索をかけても分からなくて…今月松下電器産業株式会社のリスーピアという科学館がオープンしましたが、他にも公立ではなく、さらに電気・ガス・発電会社以外が所有する科学館とかあるのでしょうか?

企業がつくる科学館についての詳細

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る