子どもと行きたい博物館・東京

東京都江戸東京博物館

東京都江戸東京博物館

夏休み,東京,博物館,自由研究,

東京都江戸東京博物館(どうきょうとえどとうきょうはくぶつかん)は、
東京都墨田区横網(よこあみ)にある博物館である。
両国駅から徒歩3分、
両国国技館 国技館の隣に位置する。

 

東京都歴史文化財団が管理と運営を行っている。
分館として、
小金井市の小金井公園内に江戸東京たてもの園がある。

 

失われていく江戸、
東京の歴史と文化に関わる資料を収集、
保存、
展示することを目的に、
平成5年(1993年)3月28日に開館した。

 

どんなモノが見れるの?

江戸東京博物館は、
失われつつある江戸東京の歴史遺産を守るとともに、
東京の歴史と文化を振り返ることによって未来の東京を考えるために設立された博物館です。

 

当館の常設展示室は、
「江戸ゾーン」「東京ゾーン」「第2企画展示室」で構成され、
浮世絵や絵巻、
着物、
古地図など約2,500点、
大型模型など約50点あまりが展示されています。

 

その他、
江戸東京に関する、
映像資料・図書資料を、
各学習施設で閲覧することができます。

 

過去の特別展

 

ペリー&ハリス〜泰平の眠りを覚ました男たち〜
天璋院篤姫展
北斎 -ヨーロッパを魅了した江戸の絵師-
文豪・夏目漱石 -そのこころとまなざし-
大鉄道博覧会〜昭和への旅は列車に乗って〜
特別展「ロシア皇帝の至宝展〜世界遺産クレムリンの奇跡〜」
特別展「江戸城」
ボストン美術館所蔵 肉筆浮世絵展「江戸の誘惑」
驚異の地下帝国 始皇帝と彩色兵馬俑展
ヴェルサイユ宮殿美術館 ナポレオンとヴェルサイユ展
「江戸の学び −教育爆発の時代−」展
大河ドラマ『功名が辻』特別展「山内一豊とその妻」
「生誕120年 川端龍子」展
「美しき日本-大正昭和の旅」展
「発掘された日本列島2005-新発見考古速報-」展
「新シルクロード展」幻の都 楼蘭から 永遠の都 西安へ

没後100年記念「フランスの至宝−エミール・ガレ」展
「大(oh!)水木しげる」展
「エルミタージュ美術館展」〜エカテリーナ2世の華麗なる遺産〜
「発掘された日本列島2004−新発見考古速報展−」
「新選組」展

 

など。

 

以上、
ホームページより抜粋。ホームページはコチラ


利用案内

午前9時30分〜午後5時30分(土曜日のみ午後7時30分まで)   入館は閉館の30分前まで 休館日: 毎週月曜日休館 (祝日、 振替休日が休館日に当たる場合は開館、 翌日休館。 大相撲東京場所開催中は開館 年末年始(12月28日〜1月1日)休館
常設展観覧料
  • 一 般 600円
  • 65歳以上の方 300円
  • 大学生(専修・各種含む) 480円
  • 高校生・中学生(都外) 300円
  • 中学生(都内在学または在住)無料
  • 小学生・未就学児童 無料

交通アクセス

JR総武線 両国駅西口下車 徒歩3分 ●都営大江戸線 両国駅(江戸東京博物館前) A4出口 徒歩1分
団体見学等、 お問い合せ先
〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1 東京都江戸東京博物館 団体見学担当 (TEL 03-3626-9974)

東京都江戸東京博物館に関する質問

東京都庁に歴史的写真はございますか
東京の歴史を研究しております。明治以降、

特に昭和期の古い町並みや庶民の生活、
歴代都知事などの写真はどこで保管されていますでしょうか。来年にでも写真を拝見し、
「東京の歴史:写真資料集」などをまとめたいと考えております。

東京都庁に歴史的写真はございますかの詳細

 

江戸の風情を感じられるエリアは?
深川、

木場、
月島、
佃、
谷根千・?名前は聞いたことあるけどよくわかりません。

江戸の風情を感じられるエリアは?の詳細

 

クジラの油について
クジラの油と産業革命について研究しているのですが、

実際に油が使われた量やその機械・照明器具(当時は潤滑油や照明として利用されていたそうです)の資料がなくて困っています。何かいい情報・または文献を教えてほしいです!

クジラの油についての詳細

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加