子どもと行きたい博物館・東京

逓信総合博物館

逓信総合博物館

夏休み,東京,博物館,自由研究,

逓信総合博物館(ていしんそうごうはくぶつかん)は、東京都千代田区に所在する博物館。  
日本郵政公社の組織であり「日本唯一の情報通信関係の総合博物館」を標榜している。  愛称は、「ていぱーく」。  

 

 

日本で唯一の情報通信関係の総合博物館である当館は、郵便・郵貯・簡保の「郵政事業」、電話やインターネット等の「電気通信事業」および、ラジオやテレビ等の「放送事業」について、資料の収集・保存、展示、調査研究等を行っている。  

 

常設展示は、日本郵政が運営する「デジタルパーク郵政館」、NTT東日本が運営する「情報通信館」、NHKが運営する「NHK放送館」の三つとなっている。  

 

また、春休みや夏休み、ゴールデンウィークなどを利用して特別展示が、期間限定で開催される。  

 

どんな博物館?

 

郵政資料館 Postal Museum

郵便や電気通信は基本的なコミュニケーションの手段として郵便貯金簡易保険は気軽に利用できる貯蓄や生活保障の手段として私たちの生活に大きな役割を果たしてきました。  

 

歴史コーナーでは、事業の成り立ち、発展ドラマ等貴重な資料を通して紹介しています。  また、約29万種の世界の切手を集めた「切手ギャラリー」や手紙文化などを紹介する「郵政文化ギャラリー」のほか、郵便と情報通信のネットワークなどを、さまざまな展示手法により、楽しく学べる種々のコーナーがあります。  

 

NTT情報通信館

皆さんが日頃利用している情報通信は、今やビジネスや生活に無くてはならないものとなっていますが、電話だけを見ても100年以上にわたる歴史があります。  

 

3階の「テレコミュニケーションの歴史」コーナーでは、情報通信の歴史の変遷を「電信、電話、無線・伝送」といった部門別に区分して展示しています。  

 

2階の「テレコミュニケーションの科学」コーナーでは、情報通信の基礎的な原理やしくみを紹介しています。  

 

NHK放送館

NHK常設展示「ユートピアNHK放送館」では、2000年12月に始まったBSデジタル放送とデジタルハイビジョン、2003年12月、3大都市圏から始まった地上デジタル放送を中心に放送の現状と将来展望を総合的に展示しています。  

 

 

 

以上、ホームページより抜粋。  ホームページはコチラ


利用案内

開館時間:9:00〜16:30(入館は16:00まで)
休館日:月曜日(祝日・振替休日の時は翌火曜日が休館日)
入館料:

  • 大人110円、
  • 小・中・高校生50円
  • (小中高校生は日・祝日無料)

 

交通アクセス

  • JR東京駅徒歩5分
  • 東京地下鉄(東京メトロ)・東京都交通局(都営地下鉄)大手町駅A5出口徒歩1分
  • 丸の内シャトル:東京サンケイビル停留所で下車

逓信総合博物館に関する質問

東京駅、または駅のすぐ近くで楽しめるところを探してます
少し前に、金券ショップで東京駅までの回数券を買ったんですが、1枚だけ余ってしまいました。  使用期限があと1週間くらいしか残ってないので、使わないのももったいないですし、東京駅か、その近くで何か面白いお店でもあれ

東京駅、または駅のすぐ近くで楽しめるところを探してますの詳細

 

都内で雨の日レジャーは?
こんにちは!この週末、甥っ子を連れて都内へ行きます。  浅草から水上バスに乗って、東京タワーへ行くつもりだったのですが、台風の影響で雨になりそうです(: ;)そこで、雨の日でも楽しめるスポットを教えてください。  ナムコのナンジャタウンは最近

都内で雨の日レジャーは?の詳細

このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る