子どもと行きたい博物館・東京

板橋区立教育科学館

板橋区立教育科学館

教育科学館は、
広く科学に関する知識の普及・啓発を推進し、
次代を担う創造性豊かな青少年の健やかな成長を図るとともに科学情報・教育情報を積極的に収集し、
学校教育・社会教育の一層の充実に貢献することを目的として設立されました。

 

 

展示内容

科学展示室

 

身近な日常生活の中の科学をテーマに、
エネルギー・交通・通信・災害・からだの5分野の体験型常設展示があり、
誰でも気軽に楽しく利用できます。
この他にもサイエンスショーを行う「みんなの実験室」等、
楽しい展示物がたくさんあります。

  • デジタル通信とアナログ通信
  • 作用・反作用
  • ソーラーカー
  • 人力飛行機
  • アマチュア無線局
  • ベルヌーイの定理
  • バケツ型レンズカメラ
  • デジタルキーボード
  • ドライビングシミュレーター
  • ふしぎな部屋
  • 地震体験
  • 健康の科学
  • 科学館の建築構造
  • 空気砲で遊ぼう
  • 人間電池
  • パイプオルガン
  • パラボラ電話
  • リニアモーターカー
  • 竜巻体験
  • 地球発電
  • 輪ゴムのアート
  • わりばしウエーブ

 

プラネタリウム

星空の解説とオート投影を組み合わせたプラネタリウム番組。
春・夏・秋・冬、
各季節に合わせた番組を投影しています。
投影時間は約50分です。

 

観覧料

  • おとな:300円(団体:200円)
  • こども:100円(団体:75円)

その他・プラネタリウムの企画

  • 子供向け投影(無料投影)
  • 星空散歩(無料投影)
  • 天文教室(無料投影)
  • 特別投影(無料投影)
  • ヒーリングコンサート(無料投影)

 

以上、
ホームページより抜粋。ホームページはコチラ

利用案内

開館時間
  • 午前9時から午後4時30分
  • (夏休み期間は午前9時から午後5時)
展示室利用時間
  • 平日:午後1時から午後4時30分
  • 休日:午前9時から午後4時30分
  • (夏休み期間は午前9時から午後5時)
休館日:
  • 月曜日
  • 祝日にあたる場合は、 その翌日 ※学校休業期間は除く
  • 年末年始(12月29日から1月3日)※その他、 臨時休館日有り。
入館料
  • 無料

交通アクセス

東武東上線上板橋駅北口下車 徒歩5分 都営三田線方面からは、 土曜・日曜・祝日と夏休み期間に西台駅前より無料循環バスがございます。 駐車場はありませんので、 公共の交通機関をご利用ください。 板橋区立教育科学館 〒174-0071 板橋区常盤台4-14-1  TEL:03-3559-6561 FAX:03-3559-6000

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加