子どもと行きたい博物館・東京

船の科学館

船の科学館

夏休み,東京,博物館,自由研究,

船の科学館(ふねのかがくかん)とは、東京都品川区東八潮(旧・13号埋立地その1)にある博物館。  

 

船舶の構造・歴史の解説や、エンジンなど各種機器の展示を行っている。  東京臨海副都心地域における最初の建築物といえる建物であり、1978年(昭和53年)からおよそ一年間にわたって同館周辺で開催された宇宙科学博覧会では1期・2期の両期で1100万人もの来場者を集めた。  運営には日本船舶振興会(日本財団、笹川陽平会長)が全面支援を行っている。  

 

 

野外展示物等

フローティングパビリオン羊蹄丸(別館扱い) : 旧青函連絡船「羊蹄丸」
初代砕氷艦「宗谷」
潜水艇「たんかい」
深海潜水艇「PC-18(模型)」
深海大気潜水服「JIM」
双胴船「マリンエース」(日本で初めて完成した実験船)
超伝導電磁推進装置(ヤマト1に搭載されていたもの。  )
海底ハウス「歩号1世」
九十九里の木造漁船
長崎五島列島の大瀬崎灯台(復元)
三重安乗崎の灯台(復元)
東京灯船の灯器
大型スクリュープロペラ
ナヒーモフ号主砲
戦艦「陸奥」主砲砲身一門のみ

 

 

以上、ホームページより抜粋。  ホームページはコチラ


利用案内

夏休み,東京,博物館,自由研究,

■開館時間:午前10時から午後5時まで
■休館日:

  • 月曜日(月曜日が休日の場合は火曜日)
  • 年末年始

 

■入館料

  • 大人 700円
  • 18才未満 400円

 

交通アクセス

  • 新橋または豊洲駅よりゆりかもめ 船の科学館駅から徒歩2分。  
  • りんかい線 東京テレポート駅から徒歩12分。  

 

 

 

■お問い合せ先
TEL:03-5500-1111
FAX:03-5500-1336
〒135-8587 東京都品川区東八潮3番1号


船の科学館の動画

船の科学館に関する質問

船の科学館
船の科学館の招待券をいただいたのですが、息子を連れて行くと思うのですが、行ってみて、2歳8ヶ月の息子には楽しいものでしょうか?行っても、楽しくないと、つまらないので。  。  。  行ったことのあ

船の科学館の詳細

 

東京の博物館について
行きたい博物館は、江戸東京博物館jaxa i船の科学館ていぱーく科学技術館消防博物館水の科学館日本科学未来館です。  ひとつでも行った方は感想等教えてください。  また所要時間も人それぞれあると思いますが、自分

東京の博物館についての詳細

 

船のエンジンが見たい
こんばんは。  私は船の下の隠れたエンジンの部分がとても興味があります。  先日、横須賀にある三笠と言う船を見たんですけどエンジンの部分はすでにコンクリートで埋められているとかで見れませんでした。  船の科学館や氷川丸もエンジ

船のエンジンが見たいの詳細

 

船の科学館に犬と入れるのでしょうか?
日曜日に、お台場に遊びに行くことになりました。  犬(小型犬)も一緒なのですが、是非船の科学館には行きたいと思っています。  しかしHPを見ても犬の入場については書かれていません。  もちろんキャリーケースの

船の科学館に犬と入れるのでしょうか?の詳細

このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る